床を畳からフローリングに変えることはできる?

和室から洋室へ、我が家の快適な空間作り

>

どっちがお得?業者とDIY

プロに依頼~基本情報

和室を洋室にリフォームする際、まずは床を畳からフローリングに変えることを考えますよね。
今回はその際の費用や工程、注意点を考えていきましょう。

基本的な工事内容を簡単に解説すると、まず古い畳をはがします。畳をはがしたら下地の上に根太(細長い木材)を組み、その上にベニヤを張ります。
ベニヤを張ったらその上にフローリングを張って完成です。
もちろんそのお部屋の状況により細かく変わっていく場合はあります。

おおよその費用は状況によって大きく変わりますが6畳の和室で10万円~25万円前後と言われています。

そのお部屋の使い方に応じてフローリング材を選ぶといいでしょう。
特別な機能に特化したフローリング材などもあります。
例えば、介護向けやペットを飼うのに向いているフローリング材など様々なものが出回っているようなので、業者の方に相談してみてください。

DIYに挑戦~費用や注意点

畳からフローリングに変える際にリフォーム業者に頼まずにDIY(専門業者ではない人がする自作や修繕)で行う方も少なくないようです。

DIYでのメリットは費用を抑えることができます。
必要なフローリング材と道具を購入するだけで済みますのでかなりの節約となります。
ただし、不慣れな方が下調べもしないで行うと時間や手間がかかり、結果的に無駄な費用がかかることもありますので注意しましょう。

費用は一般的に、6畳部屋でおおよそ2万円~6万円くらいです。使う材料や道具によっても違うので事前にホームセンターなどで計算してみるといいと思います。

また、コストを抑える為に断熱材は無くてもいいかな?と思いがちですが、古い家で最初からが断熱材なかった場合、ただの板張りになってしまい「夏は暑く、冬は寒い」環境になってしまいます。
費用はかかりますが、後のことを考えると断熱材の使用をお勧めします。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる